スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

造語

京都の祇園祭り宵宮が終わり 今週末は大阪の天神祭り!

関西の夏祭りに欠かせない料理の材料は『ハモ』

ハモ切り包丁で皮一枚を残しザクザクとリズミカルに
骨を切っていくのは板場さんの腕の見せ所、
まさに『職人技』です。

ここでその職人技を助けるハモ切り包丁の登場。
≪本焼き≫や最高級の≪錬本焼き≫がよく売れます。
価格が高くても 切れ味重視で
手にしたとたんから、 さらに使い込むほどに
ピッタリなじむ感があり これぞ『右腕!』 



ところで・・・
?? あれ? 魚ヘンに骨   こんな文字あったっけ?


             鱧切り


「ハモ切り包丁」は「ホネ切り包丁」とも言います。
ハモのホネ切り包丁・・・ 鱧の骨切り・・・
いつの間にかこんな文字をつくってしまいました!

これで 『ハモきり』と読みます。
『尚台正吉』の鱧の骨切り包丁には
いいかにもぴったり合っているので
気に入って使っています!






[ 2010/07/20 16:13 ] 包丁のこと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syoudai1.blog109.fc2.com/tb.php/13-b6d338f6





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。